ブログ『防育日記~天災を生き抜く力をつける~』

自家製ピール作り〜冷蔵庫の備蓄食③〜

春ですね!甘夏食べていますかー?
3月から、甘夏みかん、はっさくなどの柑橘類が出回り始め、我が家では毎日食べています。

そうすると、溜まってくるのがこれ。

皮です!

皮をむいてはジップロックに入れて冷凍保存していました。
増えて場所も取ってきたので、さあやるぞ!と自家製ピール作りです。
やるのは簡単。

①大きい鍋に水と皮を一緒にいれて、ぐつぐつ数分茹でて、お湯を捨てることを3回(ゆでこぼし3回)

②皮を鍋に入れ、グラニュー糖を上からまぶす。

グラニュー糖の量は皮の重さの半分〜8割と人によって様々。私は面倒なので目分量笑

③弱火で加熱し、グラニュー糖が溶け甘夏の皮が透明になるまで水分を飛ばす。途中で皮をひっくり返したり焦げないように様子見してください。

④水分が飛んだら完成!

我が家では少しを残し、ラップに包んで冷凍保存しています。

天気が良ければ天日干しにする、オーブンで軽く焼いて乾燥させて保存してもよいです。

これらは、細かく切ってヨーグルトに入れたり、クッキーやパンなどに入れて焼いて使っています。ふわっと柑橘系の香りと甘みが口に広がってとても美味しいです。

他にも、寒い時に紅茶や、白湯にいれて飲むのもいいし、夏に凍ったピールを飴がわりに子どもが舐めたりと、我が家では大活躍です。

ピールを大量に作ってもまだ残りの皮がある場合は、細かく刻んで甘夏の実と一緒に煮込んでジャムにして、煮沸した瓶に保存したりもします。
(実を食べちゃった場合は、オレンジジュースなどの代わりのもので煮込んでも)

果物を使った備蓄食は、災害時にほっと一息つくのにも、ビタミン不足の予防にもなります。
何より美味しいし、皮を捨てるのももったいないので、ぜひお試しくださいー!

“絶対死なせない!”防災ママ
永吉 美さと

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

え、キッチンにベビーゲートをつけてる人は、死んでしまうかも?

子どものイタズラ防止が逆効果になるなんて!

“絶対死なせない!”防災ママによる部屋づくり

今が、その時 死なない部屋づくり

販売中です!
おかげさまでアマゾンランキング7位になりました。

ありがとうございます。

防災セミナーの要望は以下までお願いいたします。

bousaieducation★gmail.com

(★を@に変えてメールください)

お会いできるのを楽しみにしております!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP